静岡県焼津市のZakka Somali(ザッカソマリ)という小さな雑貨店より  メヘンディのご紹介です。


■ 染まりの濃淡

こんばんは。


夜中に更新しちゃいます。










メヘンディは



気温
体温
湿度
描く部位
ペーストの量
ペーストをのせていた時間
その後のケア



などなどで
染まり方や染まっている期間が大きく変わります。




その中でも

描く部位には、とても大きな違いが。








体の中でも
特に染まりやすいのは



手の平
足のうら



次に
手の甲
足の甲




体の中心部よりも先端
外側よりも、内側

が染まりやすい傾向にあるようです。


皮膚の厚さや
体温
発汗具合などが
部位によって違うためです。










こちらは手の平のメヘンディ











そしてこちらは手の甲のメヘンディ









どちらも同じペーストで同時に描き

同じ時間置いたものなんです(6時間くらい)。







手の平はかなりくっきり。

手の甲も綺麗に発色していますが
手の平よりは少し薄くなります。



まだペーストを取りたての時の写真なので
この半日後位に
さらに濃く、落ち着いた色に変わっていきます。







メヘンディをどこに描こうかと悩んでしまった時は
染まりやすい部位も、1つのポイントにしてみてください。




初めての方には
手の甲か足の甲をオススメしていますが



お仕事などで、見えないところにメヘンディを描きたい場合には

ぜひご相談くださいませ。


最適な場所に描かせて頂きます。















ではまた。




2016.07.23 Saturday | comments(0)



■ comment






Log in | design by murmur
qrcode